神秘の世界を探訪するファンダイビングの魅力
ホーム | ファンダイビング | ビーチダイビング | ボートダイビング | リフレッシュダイビング |お手軽ダイビング | オーナー貸切コース

神秘の世界を探訪するファンダイビング

ビーチダイビングのご案内

どなたでも手軽に楽しめるビーチダイブは伊豆の定番メニュー。 お一人からガイドいたします!

日帰りで楽しめる伊豆のビーチダイブはポイントも 豊富でストレス知らず。のんびり潜って休日を満喫しましょう。

レベルに応じて経験豊富なインストラク ターがガイドしますので、初心者の方でも安心して ご参加いただけます。現地ショップならではの旬の海をぜひお楽しみください!


料金

■2ビーチガイドダイブ ¥12,000(税別)

◆ 施設利用料・タンク・ガイド・ウエイト・傷害保険・送迎付き

※料金についてはお問い合わせください。お得なキャンペーンはこちら

ビーチダイビング詳細    

■ シーズナリティ :通年可能 潜水時間 08:30〜15:00 (5/15〜9/14 16:30EXIT)

■ 注意点 :エントリー/エクジット時、水面移動時に注意が必要。グループを間違えないことも大切

■ レベル :初心者〜上級者

■ ピックアップ :電車の方/最寄り駅(城ヶ崎海岸駅 09:11) お近くにお泊りの方も送迎可(要予約)

■ ご宿泊 :民宿・ペンション・ホテル手配可能・¥4000/泊〜 おすすめの宿はこちら

スケジュール 

09:00 当店集合・受付後、専用車でポイントへ移動、着替え・準備
10:30 ビーチダイブ(1本目)
12:00 昼食・休憩
13:30 ビーチダイブ(2本目)
16:00 シャワー・着替え後、ポイントよりショップへ移動、ロギングなど… 
17:00 精算後、終了

◆上記スケジュールは季節・都合などにより若干時間は前後します。ご了承ください。

参加条件     

◆オープンウォーターダイバー以上のC-Card取得者

(ブランクのある方はリフレッシュダイビングコースを受けていただく場合があります。ご了承下さい)

 


春海藻が繁茂し、水温もようやく上がりはじめると、魚たちは求愛の季節到来。ネンブツダイやスズメダイ、ヤマドリ やオハグロベラの求愛が代表的。じっくり観察すると面白い。砂地では人気のアオリイカも神秘な求愛・産卵 行動を始める時期。またヒラタエイ、シビレエイ、サカタザメにもよく出会う。岩場ではエビ・カニのマクロウォッチング がおすすめ。ライト必携 *平均透明度/5〜10m *平均水温/15〜16℃ *ドライスーツ/ウェット+フードまたはウェット2ピース

夏 水温も上がり浅場に幼魚が現れ、一気に夏らしくなってくる。ネンブツダイやソラスズメダイの赤ちゃんは群れを作り 始めそろそろチョウチョウウオ類やクマノミも流されてくる。タツノオトシゴも抱卵の時期。またアオリイカの卵がそろそろ ハッチアウトし、体長5mmほどの赤ちゃんが観察できる。岩場ではカマスやマアジ、タカベなどの群れが頻繁に見ら れる。 *平均透明度/10〜15m *平均水温/18〜22℃ *ウェットスーツ

秋年間通して最も水温が高く、魚も多い時期。どこを潜っても楽しいこと請け合い。黒潮に乗ってやって来る 「死滅回遊魚」がたくさん見られ、水中は一年中で一番カラフルになる。ツノダシやハタタテダイの群れは南の島か と見間違う位。また10月には時に数万匹となるボラの大回遊が見もの。中層では多くの群れに混じってイトヒキ アジの幼魚が現れる。 *平均透明度/10〜20m *平均水温/20〜24℃ *ウェットスーツ/ドライスーツ

冬 水温は落ちるが年間で最も透明度が上がり、ブルーの海が満喫できる。また深場からは珍しい魚が浅瀬に 上がってくる時期でナヌカザメやキアンコウ、サギフエ、マトウダイなどが期待大。岩場ではピカチュウはじめ 人気のウミウシ達も続々登場。じっくり探すとイザリウオも見つけられる。そしてダンゴウオに会えるチャンスあり。 みんなで探せば可能性大。 *平均透明度/10〜20m *平均水温/20〜24℃ *ドライスーツ

谷口英生ガイドインストラクター

谷口インストラクター   私にとって伊豆の海は最初にダイビングと出合った大切な場所。その四季折々の変化に富んだ海中は何度潜っても飽きません。こんな 素晴らしい海をぜひたくさんの方に潜っていただきたいと思っています。魚以外のエビやカニ、多様なサンゴなどの腔腸類など、海の不思議を 感じていただければ嬉しいです。ゆっくりとガイドしますので初心者やご年配の方も安心していらして下さい。

当店から近いIOP・富戸・八幡野をはじめ、伊豆のあらゆるビーチポイントを海況によって1番ベストなポイントを選んでガイドをしています。 またポイントのリクエストも可能です。(2名以上)  

ビーチダイビングのポイント

IOP
■ 伊豆海洋公園(IOP)

レジャーダイビング発祥の地。岩場あり、砂地あり、根ありとバラエティに富んだ海底には多くの生物がすみ、フィッシュウォッチングに最適。潮通しがよく透明度が良い。ジャグジーもあり施設も充実。

富戸 ヨコバマ
■ 富戸(ヨコバマ)

雑誌投票でも人気が高い秘密はエントリーのしやすさと魚の多さ。ゆっくり砂地を進んでいくとマクロ生物から群れ、シーズンにはアオリイカの産卵も簡単に見られる。左右には岩場、イソギンチャクの群落がある。

富戸 脇の浜
■富戸(脇の浜)

ダイビングサービスの建物から程近く、富戸名物「温泉丸」の眼下に広がるポイント。EN&EXのスロープも利用しやすく、初心者でも楽しめる。岩場は腔腸類も豊富で砂地の漁礁では数多くの魚が観察できる。

八幡野
■ 八幡野

富戸と同じ伊東市漁協直営。壁沿いをエントリーしていくと緩やかな岩場が続き、所々に根が点在。沖には。砂地も広がっている。どなたでも潜りやすい海。北東風に強く年間通して海況が安定。ボートも可能。


ビーチで遊ぶお魚たち

ボラの群れ
■ 群れ

色々な群れが見られるのは秋だがキンギョハナダイ、ネンブツダイ、などは周年可能。ボラは迫力満点

死滅回遊魚
■ 死滅回遊魚

早いと夏前から現れ始めピークは9〜11月。年に100種類以上のトロピカルな魚たちがやって来る

ウミウシ類
■ ウミウシ類

たくさんの種類が見られるのはやはり冬ライトを使ってじっくり探すと意外な位たくさんのウミウシと出会える

ダンゴウオ
■ ダンゴウオ

体長5〜20㎜で超・人気者。冬〜春先まで浅瀬の岩の下や根の壁に現れる出会えた時は大感激!

イザリウオ
■ イザリウオ

年間通して色々な種類が見られるがベニイザリが最も高確率秋にはかわいいクマドリイザリも登場!。

アオリイカ
■ アオリイカ

5月〜8月に人工の産卵床にペアリング脅かさないようにそっと近づけば色々な生態が観察できる

水中撮影もダイビングの楽しみ  水中撮影もダイビングの楽しみ
宝島アドレス

Copyright(c)2006 Dive Shop TAKARAJIMA All rights reserved. サイト内の写真、文章の無断転用、転載はかたくお断りいたします。